モットンの通気性は?夏場でも快適に過ごせるか確認してみました

Pocket

高反発マットレスとして、多くの腰痛持ちを救ってきたモットン。他にも通気性が良いという特徴があるのですが、真夏でも快適に過ごせるほどの通気性はあるのか?私が体感したことをお伝えしていきます。

モットンの通気性の理由は何?その素材を紹介します(^^♪

まず最初にモットンの通気性が良い理由について確認していきます。

モットンの通気性の理由はウレタンフォームという素材にあります。この素材は通気性が良いという特徴を持っていて、通気性が良いと宣伝しているマットレスは大体このウレタンフォームを使用しています。

モットンは更にウレタンフォームの発砲する泡の大きさを調整することにより、汗と空気が上から下に流れやすく、寝ている面に湿気が残りにくいという特徴も兼ね備えているのです。

じゃあ、夏場でも快適に寝られる通気性なの?

じゃあ、モットンは夏場でも快適に過ごせるかというとどうでしょうか?

私は敷きパッドを使って夏場を過ごしていることもあり、それと比較すると少し劣る部分もあります。というのは、いくら通気性が良くても体と接地する部分には熱がどうしてもこもりやすくなるからです。最初から夏場を快適に過ごすことを念頭に置いた敷きパッドと比較するとどうしても劣ってしまいます。

いろいろ劣っているかのように書いてしまいましたが、低反発マットレスのように体が沈み込むタイプのマットレスと比較すると熱は逃げやすく、直接でも快適に過ごすことができます。

個人的にはモットンの上に敷きパッドを敷いて寝るのが、一番良いと思います。

敷きパッドがあってもモットンの効果は揺らぎません、その理由とは?

じゃあ、敷きパッドを敷くけれども、モットンに変えた意味はあるの?と考えたあなた。初めにモットンを調べ始めた理由を思い出してください。

モットンの最大の特徴は、高反発の素材で体を支えて体にとって負担が少ない理想の寝姿勢を実現することだったはずです。敷きパッドで表面の快適性を確保した上で、モットンの反発力で理想の寝姿勢を実現する。これこそが最高のコンビネーションだと思いませんか?

やっぱり、一つのマットレス単体では温暖差が激しい日本の気候をカバーするのは難しいものがあります。そこで、私は敷きパッドも併用することをオススメします(^^♪

⇒理想の寝姿勢で腰痛を撃退!!【モットン】公式サイト

モットンの通気性に慢心は禁物。ちゃんとしたお手入れはしておこう

ここまでは、モットンの通気性について紹介してきましたが、忘れないで欲しいのが、ちゃんと湿気を逃がせるようになっているかという点です。

モットンは確かに独自のウレタンフォームで上から下へと水分や空気が逃げやすいようになっていますが、それはあくまでもマットレス内部での話。床面からちゃんと水分が逃げるようにしておかなければ、床面に水分が溜まってしまい、最悪の場合カビが生えてしまうこともあるのです。

定期的に風通しの良い場所で陰干しをしてあげるだけでも十分に床面の水分は逃げていってくれるので、定期的な陰干しはしっかりやるようにしましょう。

とはいえ、いつも陰干しするのは辛いんだけど…というアナタに

1週間に1度程度はやっておきたい陰干しですが、忙しかったり、面倒だったりして間が空いてしまうことも多いですよね。こんなこと言う私も良くサボってしまうことがあります。

そんなアナタにオススメなのが、スノコや除湿シート。スノコは床面側に空気を通すことで大分湿気が逃げやすくなります。

また、除湿シートは水分を吸収しきっても天日干しすれば再利用できるという優れものが何種類もあるので是非試してみてください。

モットン以外のものを買う前に、サイズをしっかり確認しましょう

いろいろ快適に過ごす方法を紹介してきましたが、買う前にはしっかりサイズを確認しておきましょう。モットン自体は他のマットレスと同じ大きさですが、厚さが100mmと少し厚めなので、特に敷きパッドを買うときは注意しましょう。それなりに大きな買い物になってしまうので、サイズ選びは慎重に…

  • シングル:厚さ100mm×幅970mm×長さ1,950mm、重さ:約5kg
  • セミダブル:厚さ100mm×幅1,200mm×長さ1,950mm、重さ:約0kg
  • ダブル:厚さ100mm×幅1,400mm×長さ1,950mm、重さ:約7kg

順番としては、一気に揃えようとはせずに、モットン本体をまず買って、体に合うかを確認したうえで他の物を揃えていった方が良いのではないでしょうか?というのも、モットンは90日間返品保証をしているので、いろいろ体感して、モットンを使い続けると決めた時に他のものを揃えた方が無駄が少ない買い物ができるのです。

⇒安心の90日間返品保証!!【モットン】公式サイト

まとめ

ここまでモットンの通気性と、モットンをより効果的に使用するための方法を紹介してきました。

あなたに快適な睡眠が訪れますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です